7月5日(火) ふくろい産業イノベーションセンター「地域研究助成金成果報告会」

令和3年度の本助成金に採択された研究者による研究成果の発表会に参加しました。

発表会が企業の新たな連携や発想へと繋がり、新規事業の糸口となることが期待されています。それだけに、研究発表を聞く企業関係者の真剣さと前向きな姿勢を強く感じました。

それぞれ有益な研究ですので、しばらく注視していきたいと思います。

  1 日時 令和4年7月5日(火)午後3時~5時

  2 場所 袋井新産業会館キラット2階 あきはホール(JR袋井駅横)

  3 内容 1)大学教員の研究成果発表

       2)ブースでの研究成果展示(全11研究)

  4 対 象:金融機関、報道機関、学術機関、一般企業等

▲大学教員の成果発表風景

▲ブースでの研究成果展示と説明風景


 

6月24日(金)    袋井商工会議所 アジア産業交流委員会
  成果発表は以下の内容でした。
  【テーマ1】南海トラフ大地震時における袋井市内の ため池堤体被害形態の予測と今後の研究
     講師:静岡理工科大学 理工学部 教授 中澤博志氏
   
  【テーマ2】2次元粒子強化高分子複合材料の開発
    講師:静岡理工科大学 理工学部  准教授 黒瀬 隆氏
   
  【テーマ3】無負担型生体計測による新規医療/ 介護支援システムの研究開発と先駆的実装・評価
   講師:静岡理工科大学 理工学部 准教授 本井幸介氏

 

袋井商工会議所とベトナム商工会議所(VCCI)との交流が

地元静岡産業大学(SSU)のサポートにより実施されました。

【テーマ】 日越マーケットの相互理解 

              「日越間の色彩感覚の違い-広告や商品の色彩デザインに着目して-」

【スピーカー】静岡産業大学 准教授 修士(教育学・医科学) 佐藤寛子氏


多くの方が参加され、テーマ発表の後30分間の意見交換も行われました。

5月  7日(月) 合同会社 ベストブレーン浜松が静岡新聞に掲載されました。

この度2022年4月1日付けで合同会社ベストブレーンとして法人設立しました。

これまで任意団体として13年間活動してきましたが、今後は会社組織としてより強化した

支援体制でチームコンサルの強みを活かした事業者の皆様に支援を進めて参ります。